プロフィール
RABBIT-FOOT
RABBIT-FOOT
のんびりと更新していきます。
NAM中心のつもりですが、時折突拍子もないジャンルの記事を書く事もあります。
温かい目で見守ってください(笑)
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年12月26日

XM特上握り

いや~、もう年の瀬ですね。なんかもう、あっという間です(笑)

さてさて今回は、XMのグリップに付いて少々。
  続きを読む
タグ :XM177E2

Posted by RABBIT-FOOT at 18:09Comments(2)

2014年10月04日

過度なストレス(笑)

ココ最近の出番の無さにハゲ散らかったA1。
  続きを読む

Posted by RABBIT-FOOT at 16:21Comments(2)

2014年06月11日

XMプラパーツ リアル化計画!

私が持ってるXM。コイツはG&P製のモノでありまして、まさに我が家の虎の子だったりします。

むか~し昔、G&Pがパーツでしか売っていなかった頃の物でありまして、それなりに愛着もあります。

しか~し、私の周りにはとんでもない仲間がわんさかと…。(笑)
  続きを読む

Posted by RABBIT-FOOT at 18:11Comments(2)

2013年10月19日

UZIと私。

前回、ひっさ~しぶりに引っ張り出してきてから妙に愛着がスパークしてます(笑)
くうぅぅぅ たまらん!
イスラエル産まれのタフガイ!
今回はUZIについてブツクサと…。

  続きを読む

Posted by RABBIT-FOOT at 15:53Comments(2)

2013年06月27日

俺色に染まれっ ~AK47S泣きつき&完成編




結局、ドコをどう削ったらいいのかよくわからず『専門家大先生』に泣きつく運びとなりました。(汗)
で、ドライブがてら奈良県へ。例の銃を鋭意製作中の『CRACKER殿』のもとへ。(代休も消化できるしWIN,WINな感じ)  続きを読む

Posted by RABBIT-FOOT at 10:32Comments(3)

2013年06月23日

俺色に染まれっ ~AK47S組み込み編



いよいよ組み込み作業を開始します。

まずは、配線を引き換えるところから。LAYLAXの「EGエレメントコードNEO」を使用します。NEOって前のヤツと何が変わったんだろう? …HPを見ると通電効率が良くなったとか。
なんて思いつつ配線をひいていきます。47Sの配線を見た事無いので、なんとな~く引いていきます。
AKさわるの久しぶりなんでちょっとドキドキ…。

このコード、針金みたい…。
本来はモーターに直でハンダ付けするんですがフレームに入れる際、ハンダを盛り過ぎるとうまく入らなくなるのは厄介なんで今回はピンを使います。


しか~し、完成まじかで問題発生!!
セレクターの穴があわない…(涙)



さ~て、どうすっかな…??
またまた次回に続く…。  

Posted by RABBIT-FOOT at 17:07Comments(2)

2013年06月10日

俺色に染まれっ ~AK47S下準備編

今回はAK47をAK47Sに換装します。

いわずと知れたAK47。(アブトマット・カラシニコバ)いわゆる「悪モンが持ってる銃」です(笑)
1947年に試作型が軍のテストに提出され、1949年に正式採用となりました。
ミハイル・チモフェエヴィチ・カラシニコフ氏が設計し、その製造数が1億丁以上にのぼる超ロングセラー銃です。
バリエーションを変え現代も使われる…まさに名銃ですね。

さて私のAKですが、昔サバイバルゲームイベントに参加した時、運良く抽選会で「INOKATSU・AK47木製3点セット」を当てマルイのAKに組んで使ってました。木目が実に美しかった…。



ある日、ストックのネジを締めすぎて基部にクラックを入れてしまい、長い間「お蔵入り」していました。
そこで持ち上がったのが「どうせなら47Sにしてしまおう」っていう【AK換装計画】です。



で、早速オークションで47S用のフレームをGET。

Mosquito Molds・AK47Sフレームです。

見回してたら、色んなアラが見えてしまう…。

パーティングラインとか鬼の様なバリとか…。
まあ、メタルフレームが高級品だった時代のだから仕方ないか。どうせ染めちゃうし…。




ストックは『CRACKER殿』に頂きました!軍曹殿、ありがとうございます!

モールドを崩さないように表面をひたすら研磨して…

銀ピカフレームに!!(このままでも渋いか!?)

ここで取り出だしたるは、伝家の宝刀?「ブルー液」です。


素材がアルミなんで、「アルミブラック」を使用します。


色が入るとこんな感じになりました。
この色ムラがたまらんのです!
ストックも同様に…
質感の違いを出すためドライヤーで温め、ブルー液の反応速度を速めてみました。赤茶けた感じでイイ…


とりあえず、仮組み

…渋い!




今回はココまで。次回は完成まで持っていきたいです。
…できるのか!??
  

Posted by RABBIT-FOOT at 10:33Comments(0)