プロフィール
RABBIT-FOOT
RABBIT-FOOT
のんびりと更新していきます。
NAM中心のつもりですが、時折突拍子もないジャンルの記事を書く事もあります。
温かい目で見守ってください(笑)
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
QRコード
QRCODE

2013年02月06日

ERDL

今回はERDL(グリーンリーフ)の上下セットで出撃予定です。

いまや高級紳士服のカテゴリーですね(笑)

ERDLとはEngineer Research Development Laboratory(工兵調査開発研究所)って所で1948年に開発されました。
(写真は1968年製のリップ・ストップです。)
その優れた迷彩効果のため、当時の陸軍偵察部隊に絶大な人気を得て各隊に広まったようです。
ERDLは、前期・後期(グリーン・ブラウン or 低地・高地)と区分されますが、その経緯や仕様の違いは諸説ありすぎでよくわかりません(涙)




ポケットを移植したいのはやまやまですが…なかなか決心がつきません。





写真で見るとレプリカっぽく見えちゃいますが…





COAT, MAN'S, CAMOUFLAGE COTTON
WIND RESISTANT POPLIN CLASS 2
DSA 100-68-C-2551







TROUSERS. MAN'S CAMOUFLAGE COTTON
WIND RESISTANT POPLIN CLASS 2
DSA 100-69-C-1405



今気づいた…ジャケットとズボンの製造元違ってたんだ…。







帽子はコレ!
『MASH』のレプリカタイガー!!なんだかんだでお気に入りさんのお帽子です。
グレネードリング、予想以上に硬くって取り付けるのに相当苦労しました。両手にプライヤー持ってイヤ~な汗いっぱいだして、必死でした。





内っ側はこんな感じです。
リングが付いているから反転させてかぶれない…。無念。



オチがついたところでまた次回!
ご観覧、ありがとうございました。





同じカテゴリー(ユニフォーム)の記事画像
Road to アホカリプス PART3
なんだかなぁ…
地味~に寒いんだよね…。
SOGジャケットができるまで
同じカテゴリー(ユニフォーム)の記事
 Road to アホカリプス PART3 (2014-08-06 17:43)
 なんだかなぁ… (2014-05-30 14:00)
 地味~に寒いんだよね…。 (2013-07-31 13:00)
 SOGジャケットができるまで (2013-07-17 13:39)
この記事へのコメント
どうもマザーです、年代がえっチィですね
Posted by Animal MotherAnimal Mother at 2013年02月06日 23:10
リーフといえば、最初にラビットさんとお会いしたアホカリでパンツがビリビリになったニガイ記憶が…
リップストップのくせに全くストップしてくれませんでした(涙
Posted by Sandy at 2013年02月06日 23:20
ハァ~!!  
そういえば、ビリビリでしたネ!
Posted by Sfc.Cracker at 2013年02月06日 23:48
凄く程度の良いERDLですね。
改造するのは勇気が要りますが、リーフのSOGジャケットも良いですよ。
KEN BOWRAスタイルにしちゃいましょう。
Posted by Q州の一匹狼Q州の一匹狼 at 2013年02月07日 19:23
皆様、コメントありがとうございます!

>>マザーさん
マザーさんのコレクションもえっチィ年代のブツが満載でいつも楽しみにしてます!

>>Sandyさん・Sfc.Crackerさん
あれは悲惨でしたね…。悲劇を繰り返さぬ様、祈るのみです(笑)

>>一匹狼さん
現在1セットしか所有してないので、改造には非常に勇気がいります…。軟弱なわたくしめを笑って下さいまし(笑)
Posted by RABBIT-FOOTRABBIT-FOOT at 2013年02月12日 19:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。