プロフィール
RABBIT-FOOT
RABBIT-FOOT
のんびりと更新していきます。
NAM中心のつもりですが、時折突拍子もないジャンルの記事を書く事もあります。
温かい目で見守ってください(笑)
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
QRコード
QRCODE

2013年09月19日

パンドラの箱

『パンドラの箱…それは決して開けてはいけない箱。

神々が創り出した災いの箱。

最後に残った「エルピス」は希望なのか?それとも絶望なのか…?』

これまでの経緯を少々…。

NAMを始めた頃M4はXMにA2はA1に姿を変え、残りの銃は遠く見知らぬお方に嫁いでいったりで…
手元に残したのは超ハイサイクルなS.I.Rと、どノーマルなM733のみでした。

そんなある日、ひょんな事から「KingArms製」のメタルフレーム(TROY刻印)を手に入れ、カッコ良かったので手元に置く事に。
当時フロント部分には、いかつくてカッチョいいレールを取り付けたかったのですが…資金難(NAM優先)で断念。
当然のようにぶっ潰したM733のフロント部を流用、グリップは以前から所有していた「ERGO」を使用。
あの頃のTROYはM733のフレーム違い(リアサイト無し)ってだけでよくわからない存在でした。

2~3年は放置したでしょうか…。ふと思い出したかのように小規模な投資を始めます。
とりあえずリアサイトとマガジンキャッチとフラッシュハイダーとトリガーガードを購入。リアサイトは「A.S.社」製のを、マガジンキャッチはアンビタイプのを、フラッシュハイダーは「NOVESKE」ハイダーを、トリガーガードはどこ製か忘れました…。

ほんのちょっとの満足感をおぼえ、また放置されます…。その間、私は「制服」に着けるリボン等を買いあさってました。

それから1年後、運良く「VLTOR社」製の「クラブフット MOD ストック」を入手します。それに合わせストックパイプも新調。
ストックパイプは「KingArms製」の伸縮ゲージの付いた物を選びました。
(当時、皆はストック上部の穴から数字が見えるタイプばかりだったので、あえてのサイドタイプに)

着地地点が見えず、緩やかに進化していくM4。

…そして今年、ついに最終進化を遂げました!
メーカーもモデルもよくわからない「ただコストパフォーマンスに優れたフロントキット」って理由だけで一式を入手。


かねてから気になっていた「流速チューン」を施し、爆音ショートモデルに進化しました。








フロント部分にスイベルリングが無かったので増設!








どう見たって「軍が使う銃」に見えないので、次回のゲームでPMCにでもなろうと思います(笑)。



タグ :M4PMC

同じカテゴリー(銃 【After NAM】)の記事画像
復活のM4
同じカテゴリー(銃 【After NAM】)の記事
 復活のM4 (2014-12-30 12:37)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。