プロフィール
RABBIT-FOOT
RABBIT-FOOT
のんびりと更新していきます。
NAM中心のつもりですが、時折突拍子もないジャンルの記事を書く事もあります。
温かい目で見守ってください(笑)
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
QRコード
QRCODE

2014年06月08日

拝啓、『NAM☆NAM2014』より。~後半戦

さてさて今回は『NAM☆NAM2014』後半戦をお送りします!

補給を終える頃、CPから通達が。
「SEAL TEAMと合流しSOGはパイロットの再捜索に向かえ。」



「おおよその場所の見当はついてる。リュックは要らない。ポーチには弾薬、薬品、水だけだ!」

こうして我々は再び鬱蒼としたジャングルへ足を踏み入れる…。仲間を取り戻すために。

P1に向かう最中SEAL TEAMと二手に分かれたSOG-TEAM2。
途中、小規模な戦闘があったが何とか回避。一気にMINE AREAに向かう。



…と、そこにあられもない姿で生存していたパイロットが!!




無事、パイロットの救出に成功し作戦は終わった。
(ド~でもイイけど初めてこ~ゆ~の触ったわw)






休息を取り午後の任務が始まる…。しかし、CPT.Jと私はこのままR&Rに突入するのであった。






なんか煽ったワリにはオチが微妙な感じですみません。
私も書いてて思いました。「なんで前回ここまで書かなかったんだろう?」って。









※以降は未参加の為かなり都合のイイ解釈で展開していきます。詳細はこちら「NAM・南無・NAM」でどうぞ…。※

午後になりCPから通達が…。
「勢力を拡大した敵の掃討のため全部隊をP1に展開させる。君たちSOGとSEALから3名づつ人員を用意しろ。彼らタスクフォースを側面から急襲させ敵を無力化する!」


早速、仲間の元へ戻り志願者を募る私。
急遽結成されたタスクフォース。下・3名がSOG、上・3名がSEAL。




綿密なブリーフィングをする隊員たち。緊張が伝わってくる…。
(遠目でそれを見ている私とCPT…。「どんだけ酒強ぇ~んだよ!」)



ずんずん進むタスクフォース…。



しかし…

CPが指示したルートは青色のライン。彼らが辿ったのはピンク色のラインだったのだ…。
その間にアメリカ全軍は敗走。タスクフォースは意気揚々と引き返してくる敵とはち遭う事になるのだ!



強襲ポイントを間違え記念写真…。

捕虜をとり話を聞くももう手遅れ…。この後待ち受ける恐怖のカウントダウンが始まる…。



孤立無援の死闘。敵は無限にいる!!






こうして戦いの幕は下りていった。我々は多大な犠牲を出したのだ…。





タスクフォースに志願し、戦いきったSOG隊員たち。


RT-VIKING。
(CPT!なぜ居ない!?)



遠路遥々、足を運んで下さったCostco殿と。


ますますダックハンターカモが欲しくなった?東海支部の面々。(笑)



主催のトンネルラッツ殿。お疲れ様でした!




午前中のスタイリングテキスト(笑)




戦場を丸腰で駆け回り写真を撮ってくれたモピック君、本当にありがとう!!




最後になりましたが、暑い中皆様本当にお疲れ様でした!
またどこかの戦場でお会いしましょう!






同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム)の記事画像
拝啓、『NAM☆NAM2014~秋の陣』より。
拝啓、『NAM☆NAM2014』より。~前半戦
拝啓、『NAM☆NAM2013』より。
拝啓、ナム☆サバ2013より。
同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム)の記事
 拝啓、『NAM☆NAM2014~秋の陣』より。 (2014-11-23 16:21)
 拝啓、『NAM☆NAM2014』より。~前半戦 (2014-06-03 18:07)
 拝啓、『NAM☆NAM2013』より。 (2013-11-05 08:53)
 拝啓、ナム☆サバ2013より。 (2013-07-23 15:59)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。