プロフィール
RABBIT-FOOT
RABBIT-FOOT
のんびりと更新していきます。
NAM中心のつもりですが、時折突拍子もないジャンルの記事を書く事もあります。
温かい目で見守ってください(笑)
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
QRコード
QRCODE

2014年06月11日

XMプラパーツ リアル化計画!

私が持ってるXM。コイツはG&P製のモノでありまして、まさに我が家の虎の子だったりします。

むか~し昔、G&Pがパーツでしか売っていなかった頃の物でありまして、それなりに愛着もあります。

しか~し、私の周りにはとんでもない仲間がわんさかと…。(笑)
実銃のハンドガードやストック、グリップがついてたり、フラッシュハイダーが本物だったり、トレポンだったり、さらには無稼動実銃だったりと…。

そんな中、何とかなるかもって思ったのがハンドガード・グリップ(プラパーツ)の塗装であります!

特殊部隊メインなのでXMは一番露出の高いモノ。グリップとハンドガードの色調を整えるためにも、お手軽塗装でちょっとでも追いつけるよう色々やってみます。


まずはハンドガードとフォアグリップ(代わりのグリップ)とグリップの塗装から。
(ストックはプラスティックになってから、ど~もラバーコーティングされてるっぽいので今回は目を閉じます。ってか逃げますw)


今回、塗装にはコイツ等を使います。
タミヤのエナメルカラーとGSIクレオスのトップコートです。
エナメル塗料は一般的に発色・光沢が良いが被膜が弱いとされています。
ホンモノのグリップ・ハンドガードはプラスチックの表皮が剥がれたような印象があるのでうってつけかもです。
トップコートは後に研磨して艶を出すための保護剤感覚で使用します。(多分、気休め程度だと思いますが…)



まずは下準備です。
これは各社グリップを下から見た図です。
モデルガン、ガスガン用のグリップはモーターのスペースを考えなくてもいいのでタイトな作りです。
マルイ製のグリップはぽっちゃりしてて握りやすいんですが、ホンモノを握ると「なんだかなぁ~」って感じになります。(笑)
G&P製のグリップはマルイ製に比べ、タイトな作りですがグリップの前方に妙な角があります。

フォアグリップはモデルガン用のグリップなので加工は無し。
グリップはG&P製なので前方の角を削りアールを形成します。(削りすぎには要注意!!)



続いて塗装です。
プラモデルを作る訳ではないので塗料は薄めずにそのまま塗っていきます。黒プラスチックに黒の塗装をするのでイイ加減くらいが丁度イイかもです。(笑)
多少のムラは無視します。これは後で研磨するからです。研磨でなんとなくフラットになるので大丈夫なのです!?
(適当に塗った方が後々塗装が剥れた時によりリアルになるような気がします。)
塗り終わったら1~2日放置しトップコートを軽く吹きます。


で、放置後…。
グリップ。
よく見るとすっごいムラムラ…。だけどテカテカ。(笑)望んでいたカタチになりました!
ハンドガード。
左がノーマルで右が塗装したヤツ。見事テカッてます。イイ感じ!!


フォアグリップ装着!チープな艶がそそります。(笑)



今回塗装したヤツ等を定位置に戻してやるとこんな感じです。(変態おバカマガジンを添えて)



この先、どう変化してくれるのか楽しみです。




ど~でもいいんですがこのマガジン、咄嗟にローレディー状態に銃をおろすと股間を直撃します。(汗)




同じカテゴリー()の記事画像
XM特上握り
過度なストレス(笑)
UZIと私。
俺色に染まれっ ~AK47S泣きつき&完成編
俺色に染まれっ ~AK47S組み込み編
俺色に染まれっ ~AK47S下準備編
同じカテゴリー()の記事
 XM特上握り (2014-12-26 18:09)
 過度なストレス(笑) (2014-10-04 16:21)
 UZIと私。 (2013-10-19 15:53)
 俺色に染まれっ ~AK47S泣きつき&完成編 (2013-06-27 10:32)
 俺色に染まれっ ~AK47S組み込み編 (2013-06-23 17:07)
 俺色に染まれっ ~AK47S下準備編 (2013-06-10 10:33)
Posted by RABBIT-FOOT at 18:11│Comments(2)
この記事へのコメント
テカッテますネェ~! いい感じですネ
Posted by Sfc.CrackerSfc.Cracker at 2014年06月11日 23:35
>>Crackerさん
ありがとうございます!
これもご教授の賜物でございます!
Posted by RABBIT-FOOTRABBIT-FOOT at 2014年06月12日 02:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。