プロフィール
RABBIT-FOOT
RABBIT-FOOT
のんびりと更新していきます。
NAM中心のつもりですが、時折突拍子もないジャンルの記事を書く事もあります。
温かい目で見守ってください(笑)
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
QRコード
QRCODE

2014年12月30日

復活のM4

年内最後になるであろうこの投稿。まさかの現用〆…。    さぁ、ど~んといってみよう!(汗)

前回のPACAに引き続き、以前組んだM4を見ていたところある事に気付きました。
「これって7インチバレルだよな?こんな短いガスチューブでブローバックできんのか??ってか、写真見てもこんな短いM4持ってるヤツいないし…。」

「こいつはぁ~いけねぇ!」
って事で今回はM4をいじいじします。全ては『ハートロック』に出るために…。
コイツが今までのM4。
以前のM4と比べてフロントサイトがARMSタイプに変わりました。

私だけの症状かも知れませんが、「サイトがユルっぽくてクルクル回る~」って方、
ハンドガード側のネジを入れる前にM3のホーローセット(イモネジ)の短いヤツ(純正フロントサイトに付いてるヤツ)
を強引にねじ込んだ後、頭が出てないことを確認して付属のネジを締めこむと驚くほどしっかり止まりますよ!



今回はバレルを実銃(にある)サイズに変更します。それに伴ってレールも変えちゃいます。
(バレルが14.5inでハンドガードが4inってカッコ悪いですからね。)


バレルサイズもかなり悩みました。
ノーマルのM4サイズ(14.5in)かXM177E2やM733サイズ(11.5in)、はたまたCQB仕様のサイズ(10.5in)か最近流行のミドルレンジモデル(16in)か…。

余談ですが、M4サイズ(14.5in)は5.56×45mmNATO弾が十分な威力を発揮する上で14.5inが最短銃身長だったため、このサイズになったみたいですね。

で、悩みぬいた結果XM177E2と同じ長さの11.5inに落ち着きました。

バレルサイズが決まると次はハンドガードです。フロントサイトを流用したかったのでサイズは必然的に7inになります。
これまた悩んだ結果『Larue・7in RAS』に決定~!
ついでに同社のレールカバーも注~文!!
(このレールカバー指を引っ掛ける部品が付いてて、なおかつ安かったから…。)

決定的だったのは「パッと見、ノーマルのM4に見えるかな?」ってトコと、コストパフォーマンスでした。
(RASにスリングアダプターも付いてるし…。)



刻印もバッチリ実銃通り!
(ホント、中華って怖いモノ知らずよねw  助かってるけど。)




RASのセット内用は・・・
A・RAS B・RAS固定リング C・バレルナット D・位置合わせ用プレート?
E・RAS位置合わせ用ピン F・RAS回転防止用プレート G・回転防止プレート固定用ネジです。

構造はワリとシンプルです。
Bを先にバレルに通し、Cをねじ込み、DをEでCに固定、Aを取り付け、Bを締めこむ。
最後にFを取り付ければ完成です。


LarueのRASの取り付け方をネットで見ていたら、皆さん苦労されている様子でした。
私もめっちゃ加工する覚悟をキメて始めたら…なんと無加工でボルトオ~ン!!
まさに拍子抜けでした。ロックナットだって「シャ~~」って入っていくし(笑)
(作業がはかどりすぎで作業中の写真はありません…。)





とりあえず、7inバレルに着けてみました。
コレはコレでアリの様な気がします…。
細身のRASから出るNOVESKEハイダーがステキです!
でも、コレやるなら9in以上のRAS着けたいですね(笑)





コチラが完成品の11.5in仕様です。
これまた普通な感じに仕上がりました。
これでカービンレングス(ガスチューブ長が7in)、実銃にあるサイズになりました。


う~ん、こうして見ると10.5inバレルでも良かったかも…。





この前作ったダットサイト用のステッカー、下地がメタリックシルバーなのでチラチラと反射がうっとおしかったりもします(笑)

レールカバーのお陰で、夢の「コスタ撃ち」が存分にできるっ♪






パーツ全部乗せ♪

この前買ってきたMAGWELLタイプのグリッピング向上グリップ(←なんじゃそりゃw)も装~着!
握りは最高だけど・・・まるで大切な何かを失ったかのように不細工だ…。
(このグリップ付けたら、ハンドストップがスッゴイ邪魔って事に気付く…。ストップさんにはお引越ししていただく事に。)




ライト(SUREFIRE)もレールがあるのにあえてこの場所に!ナイス!11.5in!!
(プレッシャースイッチの長さの関係上・・・。)


おかげでコードもスッキリ♪


コードはこの通り。
レールカバーに付いていたコードクランパーでがっちり固定~!




ライトに付いてるキャップはビームシャーバー。
直線的な光を撹拌させる物。
要は車のハイビームとロービームと一緒の事ですな。




よ~し、銃はできた!!ドコを握ってもしっかり狙える仕様(笑)

コイツを持って『ハートロック』にオレは出るっ!!



いやいや・・・いまだ旧世代ですが、たまにM4いじると変な病にかかりそうです。
(新しい銃欲しい病w)
今はパーツも驚くほど安価で手に入る事ですし…。
次は16inでRASとフレームの隙間の無いヤツがいいかな??

しっかし、アレですな~。前回組んだこのM4、まんまとマ○イさんに踊らされた感が残る…。
限定でPMC仕様たる物なんぞ発表するから錯覚してしまう…。あ…コレって自分が悪いんだw

以上、NAM型奇行種のレポートでした(笑)

ではでは皆さん、良いお年を!




タグ :M4PMC

同じカテゴリー(銃 【After NAM】)の記事画像
パンドラの箱
同じカテゴリー(銃 【After NAM】)の記事
 パンドラの箱 (2013-09-19 18:51)
この記事へのコメント
内容については全くワカラナイのでコメントは差し控えます(笑)が、現用でもコダワリまくっているようでw

今年は本当にお世話になりました!
来年もぜひナムナムしましょうね!
良いお年を!
Posted by Costco at 2014年12月30日 17:59
>>Costcoさん
ありがとうございます(笑)

こちらこそ、今年はお世話になりました!
来年も共にNAMしましょう!
Posted by RABBIT-FOOTRABBIT-FOOT at 2014年12月30日 23:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。